頭の中がスッキリできる酸素カプセル

酸素カプセルの導入はリースという手段も

酸素カプセルは高濃度の酸素をカプセル内に充満させますので、利用者の体内に酸素をしっかりと循環させることが可能です。

現代人は酸素不足が原因でさまざまな健康や美容上の弊害が発生していると言われています。例えば、疲れやすかったり、病気になりやすい体になる方や、酸欠肌になってしまう方が増えているという指摘もあります。健康や美容に関する店舗を経営している方は、酸素カプセルの導入を検討してみる価値は十分にあるでしょう。

酸素カプセルを導入する場合、購入やレンタル以外にリースという方法も考えられます。リースとはちょうど住宅の賃貸借契約のようなもので、比較的長期間(2年~5年程度)にわたってカプセルを借りる内容の契約です。この方法を利用するメリットの一つに、費用が全額経費扱いとなるため事務負担を軽減できる点が挙げられます。

購入する場合には、減価償却の計算や固定資産税の納付が必要となるため、経理上の事務手続きが少々厄介になります。リースの場合は、こうした手続きが不要となりますので経理上の事務手続きが大幅に少なくなるメリットが発生します。また、購入と異なって柔軟に機種を交換できる点もリースのメリットです。

契約期間が終了すれば、より魅力的な酸素カプセルに切り替えることもできます。さらには、原則として保険の加入は業者が負担すること、保守点検契約の締結も可能なことなども借り手にとって魅力的です。このように、酸素カプセルのリースは初期費用が購入に比べてリーズナブルであることに加え、たいへん多くのメリットがあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *